星占い事典|山羊座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

山羊座の父母

父/母が山羊座だったら?

きちんと育てたい

父親が山羊座だった場合は、ややしつけや教育にきびしくなる傾向があります。

 

親本人がキャリアを大切に考えておりその重要性を理解しているからです。

 

そのため時間をかけてしっかり育てたいと望みます(実際はそうできなくても)。

 

自分が叶えられなかったことなども含めて子供に望むを託すケースがよくみられ、自由にのびのびと育てるというかんじにはなりにくいでしょう。

 

あまり厳しすぎると親子の間に溝ができてしまったりするので注意したほうが良いかもしれません。

 

子供のころに厳しくしつけをしておいたほうが社会に出てから役に立つというのは確かですが、子どもの気持ちを理解してあげることが何よりも大切なことでしょう。

 




教育プランしっかり

身をもって学んだことは一生身に付き、だれにも奪われることのない財産となります。

 

それはお金や物を残すよりも子どもにとって大きな財産となるでしょう。

 

山羊座の親は教育がどんなに大事なものかを身をもって知っているので子どもにも高レベルの教育を受けさせたいと考えます。

 

小さな頃から大学卒業まで親がしっかりとレールを引いてあげる場合もあります。

 

ただ場合によっては学びが重要だからではなく、社会的に有利だからとか、子どもの希望を無視して進学させようとするなど自分の価値観を押し付けてくる親もいます。

 

子どもが自ら望んで輝かしいレールから外れてしまった場合でも親として応援できるかどうかが問われるかもしれません。




友達親子にはなりにくい

しつけが厳しい傾向にある山羊座の親は、子どもと心理的な距離ができやすいといえます。

 

親としては子どものためを思ってやっていると信じていても、自分の考えを受け入れてもらえない子どもは寂しい気持ちを抱いている可能性があります。

 

とくに感情豊かな子どもからは反発があるかもしれません。

 

そのため山羊座の親は友達同士のような仲良し親子にはなりにくいようです。

 

実際に友達親子になる必要はありませんが、子どもは自分を信頼して受け入れてほしいと感じていますし、もっと自由にさせてほしいと願っています。

 

教育やしつけが大切であることは間違いありませんから、あとは子どもの気持ちを意識的に感じ取ってあげると学びを楽しみながら成長していくことでしょう。




PAGETOP
Copyright © 山羊座の運勢 ~ Capricorn ~ All Rights Reserved.