星占い事典|山羊座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

山羊座の部下・後輩

部下・後輩が山羊座だったら?

物怖じしない

目立ちたがりではない山羊座はどちらかというと控えめなタイプに見えることがあります。

 

そのため物静かなタイプかとおもうと自己主張だけはしっかりするので初めてじっくり話す上司はすこし驚くかもしれません。

 

相手がだれであっても物怖じせずにきちんと意見を言えるというのは才能のひとつでしょう。

 

意見を言うからといって反抗的というわけではないため上司としては良いのですが、上下関係を気にする体育会系の先輩などは少し気にするかもしれません。

 

この物怖じしない態度は年を重ねるごとに磨きがかかります。

 

ふだんはおとなしいのにプレゼンでは堂々と発表することもできるようになるでしょう。

 

指示した仕事はきちんとこなしますので、仕事内容を具体的に伝えるようにしましょう。




じつは自分優先

仕事熱心で上昇志向も強い山羊座は組織のなかでは一生懸命に働きます。

 

まるで組織のために身を粉にして尽くしているように見えるかもしれませんが、実際は自分の野心のためということのほうが多いかもしれません。

 

多くの場合それは組織側にとっての利益になるので問題にはならないだけです。

 

山羊座は、基本的に自分を大切にしたいほうなので、組織と一緒に自滅しなければならないような状況になるとサラリと去っていくかもしれません。

 

山羊座の部下にはいつも仕事の先にどんな良いことが待っているのかということを伝えておくのがよいでしょう。

 

仕事に熱心ではありますが、会社に見切りをつけるとコロリと態度が変わりますからけっこうわかりやすかったりします。




上司を尊敬したい

自分の野望にしたがってがんばる山羊座ですが、その過程で尊敬できる人に出会いたいと強く感じています。

 

自分の成功モデルとなる人をいつもどこかでさがしていますから、もしそれが上司や先輩だったならば心から仕事をがんばってくれるでしょう。

 

その人の知識やスキルをすべて吸収したいと考えていつもそばにいたがります。

 

人間的にも尊敬できる人であれば生涯にわたって慕ってくることでしょう。

 

自分のメンターとなる人が見つかることを望んでいる分、やる気のない上司や先輩に対してはかなり軽蔑した気持ちを持ちます。

 

軽蔑するような上司がいた場合は、それを踏み台にして早く昇進したいとがんばるのでそれはそれで反面教師としてよいのかもしれません。




PAGETOP
Copyright © 山羊座の運勢 ~ Capricorn ~ All Rights Reserved.