星占い事典|山羊座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

山羊座の上司

上司が山羊座だったら?

きびしいが仕事はできる

山羊座の上司は仕事に関してはとても厳しく、期限内に仕事を終わらせることなどを重要視します。

 

また会社に入った後も自ら仕事のスキルを高めていくことを部下に求めています。

 

部下にはあまり自由さを認めたがらずコントロールしたがる傾向にあり、自分自身が責任感が強いので、いいかげんな仕事をする人をいやがります。

 

仕事熱心で自己主張が強いですが地位が高くなってもコツコツ努力をつづけていきます。

 

普段努力している分、難しいロジェクトなどを任されたとしても怯むことなく成し遂げようととします。

 

なお、地道な努力を好むためか仕事における「瞬間的なひらめき」のようなものはそれほど重要視はしないほうです。




上昇志向が強い

社会的な成功を人生の目標とする人が多い山羊座は、専門分野において昇りつめようとがんばります。

 

早い段階からトップになることを考えていたり、どこまで昇進したいのかなど野望を持っていたりもします。

 

常に成功を望み、目標に到達するための鋼のような決意を秘めていることもあります。

 

昇進をあまり重要視しない人からするとなぜそこまで?と感じるかもしれませんが、それは生まれたときから持っている野心なので本人にもとくに理由は考えることはないでしょう。

 

もし上司が強く昇進を望むタイプの人だとするなら、その上昇志向を尊敬するしかありません。

 

場合によっては疎ましく感じるかもしれませんが、上司の熱心さから学ぶこともあるかもしれません。




部下をランク付け

自分から親しげに部下に近づいていって親しく会話を交わすというのは山羊座の上司にはあまりありません。

 

もしそうしているならばそれは理想の上司の姿を演じようとがんばっている可能性もあります。

 

上司になりたてのころは、周囲と心理的な距離をおいて、その段階で部下の様子を観察しています。

 

そしてそれぞれの人に対して評価を下して、自分なりにランク付けをしていることもあります。

 

山羊座にとってはそのほうが効率的だと感じるからです。

 

山羊座の上司は手段をえらばないこともありますから、腰を低くしてなんでもやるという態度をみせたほうが良いかもしれません。

 

もしあなたが優秀でひらめきに満ちたタイプだとしても基礎からコツコツがんばっている姿を見せたほうが得策です。

 

山羊座のボスに刃向かうのは要注意。

 

もし上司の足を引っ張るようなことがあれば許してはもらえないでしょう。




PAGETOP
Copyright © 山羊座の運勢 ~ Capricorn ~ All Rights Reserved.