星占い事典|山羊座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

山羊座の仕事の進め方

スロースターター

仕事で優れた能力を発揮する山羊座ですが、すぐになんでも器用にこなすというタイプではありません。

 

最初は知識を詰め込んだり必要以上に情報武装したりすることがあるのでどうしてもスタートは遅れがち。

 

覚えなければいけないこと以上に完璧に吸収しようとして、無駄に力が入りすぎていることがあるようです。

 

でも、それは最初だけ。

 

周囲の人からは「思ったほど優秀じゃなさそうだ」と思われるかもしれませんが、山羊座はロケットスターターではないだけです。

 

仕事を覚えて繰り返すうちに、山羊座の能力は加速的な伸びを見せることでしょう。

 

その波に乗るまでの間は周りに油断させておくのも悪くないかもしれません。

 

あせらず確実に進むことを心がけましょう。




過去の事例を完全マスター

新しい仕事の習得に時間がかかるのは、山羊座はその仕事にまつわる過去の流れまで把握しようとするからです。

 

仕事に行き詰まったときには過去の成功事例を調べたりして、それを自分なりに取り入れようとします。

 

分からないことは「過去に聞く」というのが山羊座のやり方です。

 

別の見方をすれば、その組織の問題点や成長分野を見抜く力があるということでもあります。

 

効率的に仕事を進めるために先輩や上司からそれまでの話をきいて、そのうえで仕事を始めたりもするでしょう。

 

自分勝手なやり方をあみだして最初から試してみるということはしません。

 

山羊座は「自分流」を作りだすのに時間がかかるタイプといえるでしょう。




人を使って倍速に

仕事に慣れてきたなら山羊座は人を使って作業量を増やそうとするところがあります。

 

これは決して自分だけラクをしたいからではなく実際その方が効率が上がるからです。

 

マネジメント力に優れている山羊座は人を使うことがなかなか上手。

 

加えて天性のリーダーシップを持っているため自然と人に仕事を振り分けることを考え始めるでしょう。

 

合理的な方法で仕事を頼まれた人はたいてい快く受けてくれるでしょうが、上から目線のままだと反感を買ってしまうかもしれません。

 

将来を見据えて、人の扱い方などを学んでおくとよいでしょう。

 

中には自己完結型で人を使うのが苦手な山羊座もいますが、その場合は一人で抱え込んでしまいがち。

 

そうなるとそのストレスは大変なものになりえます。




PAGETOP
Copyright © 山羊座の運勢 ~ Capricorn ~ All Rights Reserved.