星占い事典|山羊座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

山羊座の運気が下がるとき

拠点を定めない

山羊座の成功のカギはどれだけ早い時期に自分の適性を知って、それに見合う活動の場を定めていくことです。

 

とはいっても実際には簡単に自分の適性がわかるものではありませんから、若いうちはフラフラと迷ってしまうこともあるでしょう。

 

ただ、会社や組織などが定まらないならまだしも、「本当の自分」とやらを探し求めて放浪の旅を続けるのはおすすめできません。

 

最近ではノマド生活(遊牧民のように移動しつづけること)というのが若者の間で流行っていますが、ノマド生活は山羊座の生き方ではありません。

 

山羊座は、人生の枠組み、生活の枠組みをしっかりと定めてこそ実力を発揮できるのです。

 

もし拠点を決めずに引越しつづけたなら、山羊座の運気はどんどん下がっていってしまうでしょう。

 

山羊座が「本当の自分」を見つけることができるのは、社会の中で生きてこそ。

 

社会の荒波の中で揉まれ人々と切磋琢磨してはじめて見出される種類のものなのです。




向上心を失う

「もっと自分の能力を生かしたい、もっと高みに昇りたい」そんな大志を持ち続けてこそ山羊座の運気は高まりやすくなります。

 

「出るクギは打たれる」傾向にある日本社会ですが、打たれることを恐れて野心をも捨て去ってしまうのはもったいないことです。

 

山羊座の場合は、向上心=幸運を掴むためのモチベーションですから、良い運気を保つためには大切なものなのです。

 

自分を磨くことを忘れてしまったなら山羊座の運気はどんどん落ちていってしまうことでしょう。

 

自己を高めるための決まった法則などはありません。

 

楽しいと思えることや、自分や社会に役立ちそうなことなど、人生ゲームのコマをすすめるように、ゲーム感覚で取り組んでいきましょう。




謙虚さを忘れる

社会的な成功を求めて邁進していく山羊座は、実際に高い地位を得ることがよくあります。

 

そうなれば経済的にも恵まれ、周囲の人からは羨望のまなざして見つめられることになるでしょう。

 

そんなとき忘れていけないのは「謙虚な心」です。

 

どれだけ地位が高くなったとしても、人々から愛され尊敬されなければ裸の王様にすぎません。

 

なぜその地位に昇りたいと思ったのか、いつも初心を忘れないようにしまよう。

 

万が一、周りの人を見返したいからというのが理由だったなら、その玉座から引きずり落とされるのも時間の問題になるでしょう。

 

謙虚さを忘れた山羊座は、幸運のカギを自ら手放したも同然だからです。

 

たとえ大きな成功でなくても、家族を持ったり、子の親になったり、組織の代表になったり、専門家になったりした場合なども同様です。




PAGETOP
Copyright © 山羊座の運勢 ~ Capricorn ~ All Rights Reserved.