星占い事典|山羊座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

山羊座の価値観

山羊座が大切にしていることは、

社会性、現実性、責任感です

社会性

社会性というのは「集団をつくり他人とかかわって生活しようとすること」といえますが、山羊座にとって最初に大切なことは「集団をつくる」ということになります。

 

個人対個人で関係をつづけるのではなく、先に集団という枠をつくろうとします。

 

たとえば、なにもない荒野に城壁を巡らせて、その内側に村を作るようなもの。

 

荒野と自分たちのテリトリーをしっかりと線引きすることで村を守り秩序を生み出します。

 

そうすることで社会性が発達し、人間的としての高度な能力をどんどんと発揮していくことができるようになります。

 

ある領域に一定の「枠」を設けることで、その内側で集中して力を発揮することができるようになるわけです。

 

もし荒野と村の間になんの線引きもなかったらどうなるでしょう?たしかに気楽にのんびりと生きていくことはできるかもしれませんが、秩序や安全は確保されず無法地帯になってしまうでしょう。

 

また知識は分散していき、知識も芸術も花開くことはないでしょう。

 

山羊座にとっての社会性というのは、ルールを守って他の人たちと楽しく暮らすというレベルにとどまりません。

 

彼らは、その研ぎ澄まされた感性で高度な集団や社会を作り上げていこうとする本能的な感覚を持っているわけです。

 

それは家族という小さな集団から始まり、学校や会社、伝統文化、自治体、国家などなど、あらゆる集団の中で山羊座の価値観が生かされています。




現実性

誰でも夢や願望をもっていると思いますが、それを考えているだけではただの空想にすぎません。

 

しかし山羊座は夢や願望などもすべて具体的な形で表そうとします。

 

思考や空想という目に見えないものはただ持っているだけでは意味がなく、現実的な形に落とし込まなければとうてい満足しきれません。

 

たとえアイデアが素晴らしくユニークでも、それを熱く語るだけでは意味がないのです。

 

山羊座の現実的な感覚があるからこそ、さまざまな分野における困難をのりこえ夢が実現化されているのかもしれません。

 

現実的で鋭い感性をもつ山羊座は、この世でたくましく生きることの難しさとその重要性を知っている人達だといえます。




責任感

自分を抑えることによって全体を完成させようとする山羊座の性質は傍からみるとけっこうストイックに見えます。

 

ですが、彼らにとってそれは苦しいばかりの自己抑圧ではありません。

 

個性を抑えて社会を高めることによって、自分だけでは決して成し遂げる事ができない高みに達することができると知っているのです。

 

秩序をまもって集団や組織に貢献するためには、セルフコントロールが必要になります。

 

つまり、それぞれの人がしっかり責任感をもっていなければ決してたどり着くことができないものです。

 

そのため、山羊座にとって責任感というのは考え方の軸になっています。

 

山羊座のすごいところは、どんなに責任感が強くてもそれをあたりまえのことだと感じていること。

 

彼らにとってはそれが普通のことなのです。

 

なにごとも破壊するより守り抜くほうがむずかしいものです。

 

長い歴史を重ねていくにはそこに番人が必要ですが、山羊座はまさにその役割にピッタリだといえます。

 

山羊座は物事を「守る」という基本的性質をもっていますが、これは非常に強い責任感があるからできることでしょう。

 

家族、組織、格式、知識、伝統など守るものは人それぞれ違うと思いますが、大切なものを全力で守ろうとする性質を持っているのが山羊座だといえます。




PAGETOP
Copyright © 山羊座の運勢 ~ Capricorn ~ All Rights Reserved.